第16次ものづくり補助金までの採択率の推移

今回は、「第16次ものづくり補助金の採択率」についてになります。
2024年1月19日に、第16次のものづくり補助金の採択発表があり、遅ればせながら過去の採択データとの分析をしていきます。
【ものづくり補助金の概要】
ものづくり補助金のホームページ
https://portal.monodukuri-hojo.jp/index.html

【ものづくり補助金の採択結果】
第16次 申請〆切令和5年11月7日、採択発表日令和6年1月19日
第16次:応募者数5,608件、採択者数2,738件、採択率49%となります。
過去の採択との比較をしていきます。

第1次 採択発表日令和2年4月28日 応募者数2,287件、採択者数1,429件、採択率62%
第2次 採択発表日令和2年6月30日 応募者数5,721件、採択者数3,267件、採択率57%
第3次 採択発表日令和2年9月25日 応募者数6,923件、採択者数2,637件、採択率38%
第4次 採択発表日令和3年2月18日 [一般型] 応募者数10,041件、採択者数3,132件、採択率31% [グローバル展開型] 応募者数271件、採択者数46件、採択率17%
第5次 採択発表日令和3年3月31日 [一般型] 応募者数5,139件、採択者数2,291件、採択率45% [グローバル展開型] 応募者数160件、採択者数46件、採択率29%
第6次 採択発表日令和3年6月29日 [一般型] 応募者数4,875件、採択者数2,326件、採択率48% [グローバル展開型] 応募者数105件、採択者数36件、採択率34%
第7次 採択発表日令和3年9月27日 [一般型] 応募者数5,414件、採択者数2,729件、採択率50% [グローバル展開型] 応募者数93件、採択者数39件、採択率41%
第8次 採択発表日令和4年1月12日 [一般型] 応募者数4,584件、採択者数2,753件、採択率60% [グローバル展開型] 応募者数69件、採択者数27件、採択率39%
第9次 採択発表日令和4年3月25日 [一般型] 応募者数3,552件、採択者数2,223件、採択率63% [グローバル展開型] 応募者数61件、採択者数24件、採択率39%
第10次 申請〆切令和4年5月12日、採択発表日令和4年7月15日 [一般型] 応募者数4,224件、採択者数2,584件、採択率61% [グローバル展開型] 応募者数70件、採択者数28件、採択率40%
第11次 申請〆切令和4年8月18日、採択発表日令和4年10月20日 [一般型] 応募者数4,668件、採択者数2,786件、採択率60% [グローバル展開型] 応募者数76件、採択者数31件、採択率41%
第12次 申請〆切令和4年10月24日、採択発表日令和4年12月16日 [一般型] 応募者数3,200件、採択者数1,885件、採択率59% [グローバル展開型] 応募者数56件、採択者数22件、採択率39%
第13次 申請〆切令和4年12月22日、採択発表日令和5年2月20日 [一般型] 応募者数3,261件、採択者数1,903件、採択率58% [グローバル展開型] 応募者数61件、採択者数24件、採択率39%
第14次 申請〆切令和5年4月19日、採択発表日令和5年6月23日 応募者数4,865件、採択者数2,470件、採択率51%
第15次:申請〆切令和5年7月28日、採択発表日令和5年9月29日 応募者数5,694件、採択者数2,861件、採択率50%
第16次:申請〆切令和5年11月7日、採択発表日令和6年1月19日、応募者数5,608件、採択者数2,738件、採択率49%

全体採択率は、令和4年度は約60%の推移できていましたが、令和5年度は採択率が下がり約49%となりました。
また、応募者数は令和4年度は約4,000件でしたが、第15次5,694件、第16次は5,608件と応募者が増えていることが分かります。

【申請枠別推移】
申請枠別に、令和4年度、令和5年度の第10次~第16次の推移をみていきます。

通常枠 補助上限750万円~1,250万円
第10次:応募者数3,015件、採択者数1,773件、採択率59%
第11次:応募者数3,243件、採択者数1,834件、採択率57%
第12次:応募者数2,154件、採択者数1,270件、採択率59%
第13次:応募者数2,256件、採択者数1,312件、採択率58%
第14次:応募者数3,322件、採択者数1,661件、採択率50%
第15次:応募者数3,872件、採択者数1,936件、採択率50%
第16次:応募者数3,846件、採択者数1,967件、採択率51%

全体平均と採択率は同じか、若干低いです。
第16次では全体平均の採択率が減少しておりますが、通常枠は微増となりました。

回復型賃上げ・雇用拡大枠 補助上限750万円~1,250万円
第10次:応募者数239件、採択者数159件、採択率67%
第11次:応募者数227件、採択者数151件、採択率67%
第12次:応募者数145件、採択者数85件、採択率59%
第13次:応募者数157件、採択者数92件、採択率59%
第14次:応募者数190件、採択者数95件、採択率50%
第15次:応募者数236件、採択者数117件、採択率50%
第16次:応募者数177件、採択者数80件、採択率45%

応募件数が極めて少なく採択率は第10次と11次では全体平均よりも高かったですが、
第12次以降はほぼ全体平均と同じ採択率となり、第16次では採択率も低下しました。

デジタル枠 補助上限750万円~1,250万円
第10次:応募者数828件、採択者数553件、採択率67%
第11次:応募者数1,037件、採択者数694件、採択率67%
第12次:応募者数786件、採択者数463件、採択率59%
第13次:応募者数737件、採択者数434件、採択率59%
第14次:応募者数1,015件、採択者数569件、採択率56%
第15次:応募者数1,211件、採択者数672件、採択率55%
第16次:応募者数1,209件、採択者数561件、採択率46%

全体平均よりも高い傾向にありましたが、第16次では大幅に採択率が低下しました。

グリーン枠 補助上限1,000万円~2,000万円
第14次~エントリー類型、スタンダード類型、アドバンス類型

第10次:応募者数142件、採択者数99件、採択率70%
第11次:応募者数161件、採択者数107件、採択率66%
第12次:応募者数115件、採択者数67件、採択率58%
第13次:応募者数111件、採択者数65件、採択率59%
第14次:応募者数131件、採択者数72件、採択率55%
第15次:応募者数155件、採択者数62件、採択率40%
第16次:応募者数199件、採択者数78件、採択率39%

第15次で採択率が一気に低下しておりまいたが、さらに第16次では低下しました。

グローバル展開型(第10次~第13次)
グローバル市場開拓枠(第14次~第16次)補助上限3,000万円
第10次:応募者数70件、採択者数28件、採択率40%
第11次:応募者数76件、採択者数31件、採択率41%
第12次:応募者数56件、採択者数22件、採択率39%
第13次:応募者数61件、採択者数24件、採択率39%
第14次:応募者数207件、採択者数73件、採択率35%
第15次:応募者数220件、採択者数74件、採択率34%
第16次:応募者数177件、採択者数52件、採択率29%

常に全体平均よりも、採択率が低いです。
補助金額が最大3,000万円となり、投資規模が大きくなので、採択率を低めに設定していることが分かります。
第16次では3割を切る採択率まで低下しました。

応募者数が増加して、採択率は低下と採択するのには、難易度が高い補助金になっています。

第17次、第18次では申請枠が大幅に変更となり、過去のデータとの比較もしにくい状況とはなりますが、傾向として投資額が大きい申請枠の採択率が低い傾向にあり、全体採択率も急に高くなることもないと予測できます。令和5年度の第14次~第16次で推移している約50%程度となるのではないかと予測します。
また、第17次と第18次ではどちらか1回限りの申請となっているので、年度内ワンチャンスということになっており、確実に採択できるように着実な準備をすることをお薦めします。

ものづくり補助金の申請サポート

壱市コンサルティングでは、中小企業診断士のチームでものづくり補助金の申請サポートを実施しております。
専門分野をもった、中小企業診断士のメンバーが揃っており、各業界に適した人材が2~3名体制で責任をもって担当します。
第18次ものづくり補助金の申請サポートについては、先着15社様限定で承っております。
なかなか採択されない事業者の方の駆け込み寺的な立場になりたいという思いから、
再申請の方限定で、着手金の割引コースを設けています。
特にものづくり補助金では、採択されるための加点の申請項目が複数あり、十分な準備期間を設けて進められることが望ましいです。
実際に補助金が活用できる事業の取り組みなのか、どの申請枠で進めれば有利なのか、採択されるポイントはどこなのかなど、初回は無料相談を実施しています。
ものづくり補助金の申請をご検討の方は、是非お問い合わせいただければと思います。

関連記事

RELATED POST

PAGE TOP
MENU