第17次ものづくり補助金の採択発表

今回は、「第17次ものづくり補助金の採択発表」についてになります。
2024年5月20日に、第17次のものづくり補助金の採択発表がありましたの、採択データの分析をしていきます。
【ものづくり補助金の概要】
ものづくり補助金のホームページ
https://portal.monodukuri-hojo.jp/index.html

第17次ものづくり補助金の採択結果

第17次 申請〆切令和6年3月1日、採択発表日令和6年5月20日
第17次:応募者数629件、採択者数185件、採択率29%となります。
過去の採択との比較をしていきます。

第1次 採択発表日令和2年4月28日 応募者数2,287件、採択者数1,429件、採択率62%
第2次 採択発表日令和2年6月30日 応募者数5,721件、採択者数3,267件、採択率57%
第3次 採択発表日令和2年9月25日 応募者数6,923件、採択者数2,637件、採択率38%
第4次 採択発表日令和3年2月18日 [一般型] 応募者数10,041件、採択者数3,132件、採択率31% [グローバル展開型] 応募者数271件、採択者数46件、採択率17%
第5次 採択発表日令和3年3月31日 [一般型] 応募者数5,139件、採択者数2,291件、採択率45% [グローバル展開型] 応募者数160件、採択者数46件、採択率29%
第6次 採択発表日令和3年6月29日 [一般型] 応募者数4,875件、採択者数2,326件、採択率48% [グローバル展開型] 応募者数105件、採択者数36件、採択率34%
第7次 採択発表日令和3年9月27日 [一般型] 応募者数5,414件、採択者数2,729件、採択率50% [グローバル展開型] 応募者数93件、採択者数39件、採択率41%
第8次 採択発表日令和4年1月12日 [一般型] 応募者数4,584件、採択者数2,753件、採択率60% [グローバル展開型] 応募者数69件、採択者数27件、採択率39%
第9次 採択発表日令和4年3月25日 [一般型] 応募者数3,552件、採択者数2,223件、採択率63% [グローバル展開型] 応募者数61件、採択者数24件、採択率39%
第10次 申請〆切令和4年5月12日、採択発表日令和4年7月15日 [一般型] 応募者数4,224件、採択者数2,584件、採択率61% [グローバル展開型] 応募者数70件、採択者数28件、採択率40%
第11次 申請〆切令和4年8月18日、採択発表日令和4年10月20日 [一般型] 応募者数4,668件、採択者数2,786件、採択率60% [グローバル展開型] 応募者数76件、採択者数31件、採択率41%
第12次 申請〆切令和4年10月24日、採択発表日令和4年12月16日 [一般型] 応募者数3,200件、採択者数1,885件、採択率59% [グローバル展開型] 応募者数56件、採択者数22件、採択率39%
第13次 申請〆切令和4年12月22日、採択発表日令和5年2月20日 [一般型] 応募者数3,261件、採択者数1,903件、採択率58% [グローバル展開型] 応募者数61件、採択者数24件、採択率39%
第14次 申請〆切令和5年4月19日、採択発表日令和5年6月23日 応募者数4,865件、採択者数2,470件、採択率51%
第15次:申請〆切令和5年7月28日、採択発表日令和5年9月29日 応募者数5,694件、採択者数2,861件、採択率50%
第16次:申請〆切令和5年11月7日、採択発表日令和6年1月19日、応募者数5,608件、採択者数2,738件、採択率49%
第17次:応募者数629件、採択者数185件、採択率29%

全体採択率は、令和4年度は約60%の推移できていましたが、令和5年度は採択率が下がり約49%となりました。
第17次は省力化枠(オーダーメイド枠)のみの公募回でしたが、採択率は、29%と、グローバル展開型の第4次~第6次と同じように30%未満の割合であり、今まで最っも採択率が低かった第3次の38%よりもかなり低い割合となっており、採択されることが難しい補助金になりました。
 

申請件数についても、申請類型が1つであることから、第18次への申請にスキップされた事業者の方も多いと予測でき、前回第16次の5,608件から11%程度の629件の申請であり、採択数は2,738件から6%程度の185件とかなり少ない採択者数となりました。

第16次の申請類型ごとに申請や採択件数を比較しますと、デジタル枠1,209件の半数程度の申請件数で、グリーン枠への申請者199件と同じ程度の185件の採択数となっています。
第11回事業再構築補助金では、全体採択率が26%まで大幅に減少しておりますが、第17次ものづくり補助金は29%となっており、6月下旬頃に発表となる第18次補助金の採択率がどのように変わるのかによって、補助金の動向が変化していくことが予想できます。
第17次で不採択になってしまった場合には、第19次の情報は未だにでてきていませんので、申請の内容にもよりますが、第12回の事業再構築補助金に申請するのか、他の補助金・助成金に申請するのかなど、当てはまる補助金が無いのかを検討の上、今後について、進めていくのが良いかと思います。

事業再構築補助金の申請サポート

壱市コンサルティングでは、中小企業診断士のチームで事業再構築補助金の申請サポートを実施しております。
専門分野をもった、中小企業診断士のメンバーが揃っており、各業界に適した人材が2~3名体制で責任をもって担当します。
第12回事業再構築補助金の申請サポートについては、先着15社様限定で承っております。
十分な準備期間の中で申請まで進めらることが望ましいですが、
実際に補助金が活用できる事業の取り組みなのか、どの申請枠で進めれば有利なのか、採択されるポイントはどこなのかなど、初回は無料相談を実施しています。
ものづくり補助金からの事業再構築補助金への申請についても、再申請割引を適応しています。
当初予定の最終回第12回事業再構築補助金の申請をご検討の方は、是非お問い合わせいただければと思います。

 

 

お問い合わせはこちら

山口 晋

山口 晋

山口晋(壱市コンサルティング)認定経営革新等支援機関ID:107613000510
経済産業大臣登録 中小企業診断士(登録番号420415)
長野県上田市出身 中小企業診断士チームである、壱市コンサルティングチームの代表 不動産業界にて約18年間に渡り、不動産売買仲介、ビル管理運営などの業務に従事し、経営コンサルタントとして独立開業。得意な業界は、不動産業、建設業、飲食業、サービス業全般。「中小企業診断士の認知度とブランド力向上のため、人生をかけています。」補助金採択率90%以上。事業再構築補助金、ものづくり補助金、小規模事業者持続化補助金など約100件以上採択
壱市コンサル塾 中小企業診断士2次試験対策講座の講師 実務従事サービス 独立・副業支援 毎年、中小企業診断士試験合格者を連続輩出

関連記事

RELATED POST

PAGE TOP
MENU