小規模事業者持続化補助金 申請サポート

小規模事業者持続化補助金とは?

小規模事業者が自社の経営を見直し、持続的な経営に向けた経営計画を作成し販路開拓や生産性向上を支援する制度です。設備投資、広告・チラシ、店舗改装などを経費に使うことができる補助金です。

対象者

小規模事業者、法人、個人事業、特定非営利活動法人など

補助対象となる経費について

  • ・機会装置等費(製造設備の購入等)
  • ・広報費(チラシ作成・配布、看板の設置等)
  • ・ウェブサイト関連費
    (サイト・ECサイト等の開発、構築、更新等の経費)
  • ・展示会等出展費(展示会・商談会の出典料等)
  • ・旅費(販路開拓等を行うための旅費)
  • ・新商品開発費(新商品の試作品開発等に伴う経費)
  • ・資料購入費(資料・図書の購入費用等)
  • ・借料(機器・設備等のリース・レンタル料)
  • ・設備処分費(新サービス実施するための設備の処分等)
  • ・委託・外注費(店舗改装費などの外注した費用)
    ※ウェブサイト関連費は、補助金交付決定額及び補助金総額の1/4で
    最大50万円が上限


補助率・補助上限額

申請類型

こんなお悩みありませんか?

「実施しようとする事業が、補助金の対象になるか知りたい」

「補助金の申請を、スピーディーかつ効率的に進めたい」

「採択される事業計画書を作って欲しい」

私たち中小企業診断士チームが新たな挑戦を支援します!

プロフィール

山口晋壱市コンサルティング代表

山口晋(壱市コンサルティング)
認定経営革新等支援機関ID:107613000510
経済産業大臣登録 中小企業診断士(登録番号420415)
不動産業界にて約18年間に渡り、不動産売買仲介、ビル管理運営などの業務に従事し、
経営コンサルタントとして独立開業。
事業再構築補助金、ものづくり補助金、小規模事業者持続化補助金などの各種補助金の申請サポートに携わり、事業再構築補助金においては約50件採択、累計採択率約90%以上の成果をあげる。
得意な業界は、不動産業、建設業、飲食業、サービス業全であり、情報通信、製造業なども幅広く対応している。

小規模事業者持続化補助金の申請をスピーディーに

小規模事業者持続化補助金の事業計画書は、8ページの計画書を作成して申請する必要があり、事業者様自身が作成するとなると時間が取られる作業になります。事業者様からのヒアリング情報や提供いただく資料などを基に、短時間かつ説得力のある事業計画書を作成することができます。

補助金サポートを受ける3つのメリット

1.事業計画から補助金支給までを一貫サポート

補助金申請サポート業者のほとんどは、補助金の採択までしかサポートしてもらえません。しかし、採択後の書類作成や手続き、トラブル対応に疲弊する経営者も少なくありません。弊社では、採択後から補助金獲得まで一貫してサポートいたしますので、ご安心ください。

2.各業界に精通した中小企業診断士がサポート

製造業、IT、商社、メーカー等、専門分野をもった専任の中小企業診断士がサポートします。経営コンサルタントとして、補助金の申請サポートだけに留まらず、事業の推進や融資・資金調達など事業者様にとって最適なご提案をいたします。

3.最短3日以内に
お打ち合わせ可能

各回の〆切に合わせて予めスケジュールを調整しており、迅速な対応が可能です。まずは、3分で入力可能なお問い合わせフォームにてご相談ください。

※小規模事業者持続化補助金の場合、採択と同時に交付決定となります。

料金について

料金
着手金:5万円 成功報酬:採択額の10%(ただし最低額20万円)
実績報告:5万円※税別

※もし、申請後に不採択となった場合には、無料で再申請をサポートいたします。
※各回〆切まで3週間を切ったご依頼は別途相談。

よくある質問

会社名・屋号

役職

お名前必須

会社所在地必須

メールアドレス必須

電話番号必須

- -

ホームページURL

新規事業の予算

お問い合わせ内容必須

個別相談希望日 ※個別相談をご希望の方は、候補日を2~3つお教え下さい。

利用規約

送信いただいたお客様の個人情報は、当社で責任をもって管理させていただきます。当社個人情報保護方針(プライバシーポリシー)につきましては、こちらをご覧ください。

PAGE TOP
MENU